拍手ランキング
最近拍手された記事
「拍手数」は通算数です。
リンク元ランキング
お気に入りリンク


穴もぐらHP
ゲーム製作サークル「穴もぐら」さんのHPです。CMNFなゲームを製作、販売されています。メンバーはみなさん女性です。

なす茶ブログ
「穴もぐら」のメンバーである「あなすたしあ」さんのブログです。CMNFに関する考察やショートストーリーが面白いです。

ぺたの横書き
「ぺたの横書き」さんのHPです。女性羞恥などの小説やCGがたくさん楽しめます。

エログちゃんねる
エログの更新情報などが満載の「エログちゃんねる」さんです。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター



はずかしい体験~CMNF微エロ篇~バナー
当ブログのバナーです。
ダウンロードしてご利用ください。




CMNF体験談や女の子のはずかしい動画など、「H以外で裸を見られた女性」が好きな方のためのブログです(CMNFとは「着衣の男性と裸の女性」の略語で、男女の対比に興奮するフェチです。このブログではH以外で裸を見られちゃった女の子全般を取り上げています)。

当ブログはCMNFが中心です。CFNMがお好きな方ははずかしい体験~CFNM微エロ篇~へ移動をお願いします。

当ブログへのリンクはご自由にどうぞ。URLは http://cfnmcmnf.blog.fc2.com/ です。
上記URLへリンクを貼ると自動的に左下のリンク元ランキングの対象となります。
また、相互リンクや相互RSS、記事の削除をご希望の方は、こちらのコメント欄か左下のメールフォームからご連絡ください(申し訳ありませんが、相互リンクと相互RSSは内容の近いサイト様に限らせていただいております)。

RSS(他サイト様の更新情報)はこちらをクリックしてください。

当ブログの体験談は2ちゃんねるなどからのコピペのほか、閲覧者ならびに管理人からの投稿が一部含まれています。みなさんの体験談がありましたら、左下のメールフォームからお送りください(ブログで紹介させていただく場合があります)。

忙しくてあまり更新ができずすみません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
スポンサー広告  |  ▲PageTop
ここではそれが普通

2012'06.05 (Tue)

身体検査は中学までずっとパンツ一枚でしたが、小学校高学年からは男女別でした。
しかし、中3の時に引っ越した先の田舎の中学では、男女一緒だったんです。
もうテンションがあがっちゃってしょうがなかったんですが、周りの男どもは、みんな
恥ずかしそうにうつむいて、オドオドしてるんです。
イヤイヤイヤ、女子の方が全然恥ずかしいでしょ、君ら純情だな~、と思いながら
私は、女の子達の恥ずかしがるさまを、じっくりと眺めました。
スカートを脱ぐと、一回タンクトップを下に伸ばしてパンツを隠すんですが、
男子が次々とパンツ一枚になって教室を出て行くのを見ると、女の子達も慌てて
タンクトップを脱ぎました。しかし、そのタンクトップで胸を隠したまま、誰も動きません。
一人の女の子が、タンクトップを机の上に置くと、小走りで教室を出て行きました。
膨らみかけた小ぶりな胸を隠さずに、プルプルと小刻みに揺らしながら。
すると、他の女の子達も一斉に服を置くと、次々と体育館に向かいました。
みんな、普段見せないようなとても緊張した表情になって。私も後に続きました。
廊下を歩く私の目の前には、パンツ一枚の女の子達の群れ。もう心臓バクバクです。
しかし、体育館に入ると、さらにテンションがヒートアップ!
全校生徒が体育館に集まり、いろいろな検査を受けていたのですが、
そこにいる女の子達は、ほとんどが胸を隠さずに立っていたのす。
顔は真っ赤で、表情が明らかにこわばっているのにもかかわらず。
前後左右には、女の子達の膨らみかけた胸!胸!胸!
なんで!?なんで隠さないの? もう興奮でぶっ倒れそうになった。
でも中にはちゃんと、両手で胸をガッチリ隠している子もいた。
私の真後ろに並んでいた子もそうだった。彼女はとてもカワイイ子だった。
彼女の生乳もぜひ拝見したいものだと思ったが、現在の状況で十分満足だった。
すると、中年の女の先生が、ツカツカとこちらに近づいてきた。私は慌ててうつむいた。
先生は私の横を通り過ぎると、真後ろの女の子のそばで止まった。
「もう~、○○さん、ちゃんと姿勢を正して待ってないとダメでしょ~。
 女の子はすぐ大人ぶるんだから困ったものね~。はい、きおつけして、ビシッと。」
先生の口調はとても優しく、幼稚園児をあやしているかのような感じだった。
(もっと厳しい言い方しないと言う事聞かんだろ。わかってないな~、この先生。
 この女の子達の緊張感が、全く伝わってないな。)
そう思いながら、ゆっくりと後ろを見た。
女の子は、一瞬ぎこちない笑みを浮かべた後、ゆっくりと両手を下ろした。
オォ~~~~……………………………………………………!!!
中学生ばなれした大きな胸、吸い付きたくなるような美乳、ピンク色の乳首……………。
瞳を少し潤ませて、恥ずかしげに視線を斜め下に落としながらたたずむ彼女。
たまらんっ!!  もうたまらん!!!   ホントに気が狂いそうだった。
先生は彼女が姿勢を正したのを見届けると、また、胸を隠している女の子に近づいた。
「はい、姿勢を正して。まだ隠すほどのもんじゃないでしょ。」
確かに、その女の子は中1で、胸もまだ膨らみかけの程度だったが、
そういう問題ではないだろうと正直思った。

関連記事
web拍手 by FC2
CMNF体験談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  ▲PageTop

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://cfnmcmnf.blog.fc2.com/tb.php/130-ad9ae68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。